9期

牛尾 通称:わたしです【主将】

東京都出身、剣道経験者であるミステリアスガイ。道路と誤認し池に飛び込み心配した他校生に名前を聞かれると「わたしです」と答え、また、LINEのアイコンはジョジョのキャラクターであるにも関わらずジョジョネタはスルーする、というミステリアスさ。

自称インドア派であるが小学生からスポーツをやり続け、かつては散策が趣味であった。

剣道で鍛えた速い打ちで敵を仕留める。

川越 通称:シェフ

別に料理人ではないがスイッチが入ると人が変わる(らしい)趣味はスポーツ。特にサッカーを好む。

大帝国グンマーからやってきた戦士であり、いくつもの戦場を駆け抜けてきたその足腰は強靭。そのフットワークはスポチャンにおいても遺憾なく発揮されている。

剣道で培った経験とネイティブグンマー秘伝を合わせた剣術で相手を叩きのめす。

安永 通称:フェアリー

修羅の国からやってきた。小柄であだ名の通り妖精のような雰囲気をもつが、実はかなりのゲーマーでポケモンを語らせると彼女の右に出る者はいない。

空手修行のためハワイへ行く、道を歩けば必ず迷子になる、など9期の不思議ちゃんである。

スポチャンでは持ち前の柔軟性と身軽さを生かした打ちをしてくる。

多田 通称:サンドバック

附属校から早稲田に裏口入学してきたエリート。だが、成績は振るわなかったらしい。1年生にしてループ濃厚か?大学では5年生にならないことを祈るばかりだ。

クワガタ飼育、ボードゲーム、アニメ鑑賞等多趣味である。最近ネトゲにはまったらしく、そのうち家から出なくなるだろう。

スポチャンでは鋭い小手打ちを武器にしている 。

梅本 通称:バイフォン【副将】

無茶ぶりをされることに長ける。卍解出来る者の1人。コンパ代タダに惹かれて詩吟のサークルにも入っている。

ももちを崇拝し、自室はももちグッズでいっぱいだとかなんとか。ももちのみに愛を捧げているのかと思いきや、日々ナンパにあけくれている。ちなみに成功率は0%…。

アメフト仕込みのパワータイプであり、小太刀を得意としている。

石丸 通称:丸

小柄だが九期カラオケのシメが石丸電気の歌であるほど存在感がある。\デッカイワー/

鋼練とポケモンが好きで、特に電気ポケモンのライチュウは一押し。\デッカイワー/

九期女子のツッコミ担当で、まとめ役、とは言ってもクールではなくお茶目。ソフトボールをやっていたので両手長剣での振りが力強い\マルマルデッカイワー/。

小太刀などでは足打ちを跳んで交わしてからの返しが得意。

山中 通称:ゆみちー

大都会グンマーからやってきた死神。またの名を9期のお姉ちゃん。その容貌とは裏腹に中身はとってもクレイジー。女神のように微笑みながらレモンコーヒーを錬成したり、主将にポテチ突きをしたりする。

スポチャンでは愛刀しぐれちゃんで相手を打ち据える。試合に勝つとカッコいいポーズをきめてくれる。

森山 通称:雑音ゲス

彩の国埼玉から通って来ている。男子校出身で、演劇部と軽音部に所属していたらしい。小説や映画、アニメの話からゲスな話まで様々な事に精通しており、懐が深い。根は真面目だがテンションが高い時のふるまいは相当なものである。

スポチャンでは文化部出身とは思えない動きのキレと左利きという武器を持っている。

木村 通称:デルセンboy

ボランティアサークルと兼部。九期唯一のなごみ系キャラと思いきや、槍を振り回したい!一心で入部したという油断ならない愛知の好青年。ぶどうが特産地の出身らしく、ぶどうのような素敵な笑顔でほわほわ対応してくれる。趣味は映画・アニメ鑑賞、読書、城プラモ作りと広範囲だが、最近のお気に入りは新宿鮫。

スポチャンでは堅実な守りのスタイルで相手をぶちのめしていくぞ!

田中 通称:すいまー

東京都出身の不幸体質。一度ならまだしも、面を二回間違われるのは奇跡に近い。ちなみに単位も落としたらしいがこれも不幸体質であろう。サッカー、水泳とアクティブな学生時代を過ごしてきた。この休み中もプールに行きまくり真っ黒になっている。

得意技は懐に飛び込む技やすくい打ちである。

大内 通称:エリー

小学校はモダンバレー、中高では居合道と能、そして大学ではスポーツチャンバラと三味線を嗜むという異色の経歴をもつ。

結婚式場でバイトをしており、バイフォンよりは稼いでいるらしい(本人談)。

スポーツチャンバラでは積極的な攻めで相手を翻弄する。